『100%Excelの野球記録ソフト』の使用方法・よくある質問などを掲載していきます。

『100%Excelの野球記録ソフト』とは

Excel上で野球のスコアを記録、成績の集計を行うソフトです。
★試合のスコアシートを作成
★スコアシートのインポート/エクスポート
★打者/投手成績一覧を表示
★ベストナイン/表彰の出力
★様々な絞り込み条件(※)での分析/打席結果一覧を表示
これらの出力をボタン1つでPDFや画像として保存できます。
(※)球種/コースなど1球ごとの分析はプロ版のみ可能です。通常版は左右別、得点圏分析のみ可能です。

スコアシートはササっと簡単入力も、じっくり詳細入力も可能です。
●簡単入力(投球詳細を入力しない場合)

●詳細入力(投球詳細も入力する場合)

スコアシートは多くがクリック操作(タッチ操作)で入力でき、安打数など多くの項目を自動集計します。
「二ゴ」(セカンドゴロ)
「三安盗1」(サードへの内野安打、盗塁1)
「左中2③」(左中間への2ベースヒット、3打点)
のように打席結果は一目でわかる表現にしています。
投打の左右、配球、走者など詳細情報も入力できます。(入力しなくても構いません)
過去のデータをデフォルト表示することで再入力の手間を省くなど、試合を見ながらでも入力が追いつくような工夫を凝らしました。

ダウンロード

Vectorからダウンロードします。

Ver.4.02 / 5.6MBytes / 2020.12.23公開
サンプル:2020日本シリーズ&CS(パ)の計6試合
操作説明書あり

動作環境・シェアウェア制限

本ソフトの動作にはExcel2010以降がインストールされたPCが必要です。
本ソフトはシェアウェアです。購入前は下記の制限があります。
①保存(インポート)可能なスコアシートが5試合まで
②球種/コースなど1球ごとの分析不可
本ソフトは購入いただくライセンスにより「通常版」と「プロ版」に分かれます。
「通常版」購入で制限①、「プロ版」購入で制限①②が解除されます。
購入は Vectorシェアレジ にて手続きをしていただくか、メールにてご連絡いただければ、銀行振り込みによる購入手続きのご案内をさせていただきます。

プロ版だとここまでできる!

プロ版の場合、打席の詳細情報を入力・蓄積することで打者、投手の分析も可能になります。
下記例は、ボールカウント別で打者がどのコースをスイングする傾向があるかを示しています。
左から0、1、2ストライクのスイングチャートです。(球種はストレートのみで絞り込み)

この例では全選手のデータを対象に表示しているので個々の特徴的な傾向は見られませんが、やはり0ストライクではコースを真ん中に絞りスイングする傾向が見て取れます。

分析例として、打者目線であれば・・・
・内角のフォーク系のボールでよく打ち取られている
・ストレートの初球打ちで高打率が残せている
・高めのストレートをよく振る傾向にある
・追い込まれてからは右方向への打球が多い
・初球の変化球は見送る傾向にある etc.

投手目線であれば・・・
・スライダーのすっぽ抜けが多い
・追い込んでからのフォークでよく打ち取っている
・低めのカーブで空振りが取れている etc.
といった分析も可能です。

ユーザ様の声

◆お子様の野球の指導をされている方より
ひとことでいうとこのソフトに「はまっています。」
スコアをつけることで、野球がこんなに面白くなるとは・・・・
紙ベースだけのときは、打率や防御率をはじめ指導者止まりだったデータを、子供たちにフィードバックしやすくなりました。
私本人は、野球経験がありませんが、チームの特徴や弱点分析ができるようになってきました。
成績表も近々のうちに選手宛てフィードバック予定です。きっと励みになることでしょう。

◆お子様の野球の指導をされている方より
楽して試合の記録が残せないかとネットで探していた所、このソフトに出会いました。
簡単に試合の結果が纏められること、本当に重宝しています。特に個人記録のシートは秀逸ですね。
こども達も自分の結果を見て、良かった点、悪かった点、振り返りながら日々成長しています。

◆少年野球の監督をされている方より
昨年から「100%Excelの野球記録ソフト」で管理するようになってからは入力、管理が楽になっただけでなく、
ビジュアル的に結果を確認でき、また、各選手の傾向も分かるので非常に楽しく使用させていただいています。
また、毎年この時期に納会資料としてチーム成績、個人成績を配っているのですが昨年とても好評でした。

◆社会人野球のコーチをされている方より
相手チームのデータ分析を目的に、これから運用予定です。
素晴らしいソフトありがとうございます。
現在操作マスターに向けて勉強中です。

『100%Excelの野球記録ソフト』作者より

本ソフトはお子様をご指導されている親御様から多くのご支持を頂いているように感じます。
ティーボールの成績記録にもご利用いただいており、本ソフトがお役に立てていることを実感できると本当に嬉しい限りです。
Ver.4.00で分析機能が強化されて以降、より幅広い方々に利用いただけていることを実感しております。

自分やメンバーの成績が数字になって見えるようになると、やはりモチベーションが上がりますね。
私自身も草野球と成績管理を15年以上続けながら、本ソフトをより良いものにしようと試行錯誤を重ねてきました。
最初は打者/投手成績だけだったものが、ベストナイン、表彰状作成、打球方向、詳細分析…というように、
メンバーに喜んでもらえるように考えた結果、独自の機能も充実させることができました。
最近ではベンチにノートPCやタブレットを持ち込み、皆でワイワイ「ヒットだ!」「いや、エラーだろ~」なんて言いながら記録できるようになりました。

チーム運営に携わる皆様、色々ご苦労も多いかと思いますがソフトが少しでもお役に立てれば幸いです。
日々の野球がより楽しく充実し、記録にも記憶にも残りますように。
ご利用いただく方に喜んでいただけるソフトを目指して、これからも試行錯誤を続けていきます。
今後とも『100%Excelの野球記録ソフト』をよろしくお願いいたします。

更新情報

サンプルデータ(巨人 坂本勇人選手の2020シーズンデータ)を公開
Ver.4.02を公開
ホームページを移転
Ver.4.01を公開
Ver.4.00を公開
『100%Excelの野球記録ソフト』DL累計1万本突破!
Ver.3.11を公開
Ver.3.10を公開
ホームページリニューアル
Ver.3.09を公開

Twitter

↑ PAGE TOP